入れ歯・義歯治療

入れ歯(義歯)治療を検討されている患者様へ

歯を失ったときの選択肢として、入れ歯(義歯)やブリッジ、インプラントといった治療法があります。

それぞれの治療法の特徴をしっかりと理解し、ご自身の希望に沿った治療を受けるようにしましょう。

お電話でもお問合せいただけますので、医師としっかり話したうえで判断されたい方はお気軽にご相談ください。

こちらでは義歯(入れ歯)とブリッジについてご説明します。

当院での入れ歯治療の種類

入れ歯は、床の材質によって大きく二つに分けられます。

一つは合成樹脂(プラスチック)で作られるレジン床義歯、もう一つはコバルトクロムや金、チタンなどで作られる金属床義歯です。

下記で紹介する「金属床」および「おしゃれ入れ歯」・「快適入れ歯」は保険外診療になりますので、詳細な説明および金額は担当医にお問い合わせください。

1. レジン床義歯

レジン床材質が弱いために、やや床が厚くなり、口の中で違和感があります。 また、プラスチックは水を吸う性質があるので、汚れやすい材料といえます。

2. 金属床義歯

薄いために口の中に入れても違和感が少なく、物を食べたときに熱がよく伝わります。 また素材に使うチタンは身体に優しく、金属アレルギーの心配がありません。

3. コバルトクロム床

コバルト床義歯は丈夫な金属を使うことにより、保険入れ歯の約1/5の厚さで熱の伝わりもよく、 快適な状態で永くお使いいただくことができる入れ歯です。

4. ゴールド床

ゴールド床貴金属は腐食による変色が起こらず、精密な加工がしやすい金属です。 適合もよく体に優しい金属です。金や白金を使用することにより、美しい輝きを実現しました。

5. チタン床

チタン床義歯近年、時計や眼鏡などに使われている最先端金属です。 非常に軽いだけでなく、アレルギー反応を起こしにくい体に優しい金属です。

6. エステ入れ歯(おしゃれ入れ歯)

今、入れ歯を入れていて支障ないが、いかにも入れ歯を入れているというのが、いやだという人はこの方法が最適です。 この方法を使うことによって、自然な入れ歯にすることができ他の人が見ても入れ歯だと気がつかないおしゃれな入れ歯にすることができます。

7. 快適入れ歯(コンフォート入れ歯)

歯ぐきの状態が悪く、入れ歯を入れると 痛みがあったり安定が悪いという方が多くいらっしゃいます。このような方々には、この快適入れ歯が最適です。

というのも、歯ぐきに接する部分は特殊に開発されたシリコンを貼ることによって歯ぐきの「あたり」がソフトで痛みなく、且つ入れ歯が歯ぐきに吸い付くように密着しますので、安定も良いです。 快適入れ歯には以下の4つのメリットがあります。



1. 歯ぐきへのフィット感が増すため、入れ歯特有の痛みをやわらげます

2. グッと噛みしめることができるので、どんなものでも美味しく食べられます

3. 歯ぐきとの密着力が高まるため「ガタつきにくい」「落ちにくい」「外れにくい」

4. 身体に優しい素材を使用しているため安心・長持ち(3年保証付き)


このような入れ歯で、楽しく人と会話ができ、美味しく食事ができるようになります。

入れ歯治療を受けた後の注意点

入れ歯は高いもの・安いものに関わらず、ただ作製してもらえれば良いという万能なものではありません。

入れ歯は自分の身体の一部としてしっかり使えるように“リハビリ”する必要があるのです。

入れ歯を作ったら、積極的に使って身体に慣れさせる必要があります。

リハビリをして慣れなければ口に合わず、食事をうまく取ることもできません。

自分にぴったりと合う入れ歯になるように、入れ歯を作った後のリハビリもしっかりと行いましょう。

医療法人ハートフル会  すまいる歯科

札幌駅前ペリオ・インプラントオフィス

所在地

〒060-0034
北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2マルイト北4条ビル2F

011-242-1182

診療時間

日祝
水曜日の診療時間は10:00〜20:00となります。
土曜日の診療時間は9:00〜17:00となります。
休診 / 日・祝